AI coordinator

人工知能 & ロボティクス

© AI coordinator All rights reserved.

R-CNNを「Tensorflow x Pepper」で実装する方法

アトリエ秋葉原で勉強会を開催

アトリエ秋葉原で勉強会の講師を努めさせて頂きました。

独学でDeepLearningを学んで「Tensorflow x Pepper」でアプリを作っている話【勉強会】

R-CNNを使った物体検出をPepperで試してみたという内容です。

 

その時に使用したスライドとソースコードをまとめて紹介します。

参考にして頂けたらと思います。

 

スライドショーの紹介

keynoteでの作成は今回初めてでした。

 

R-CNN:物体検出入門編

いきなりペッパーから始めるのはハードルが高いので、まずは自宅のPCで物体検出にチャレンジしてみましょう。

以下の記事で、物体検出をローカル環境で実装する方法を紹介しています。

映像からの物体検出(SSD_Keras)に挑戦 for ubuntu

映像物体検出(SSD_Keras)を簡単に実装する方法 for maxOS

ubuntu用とmac用それぞれで試せます。

macの方が準備は簡単です。

ただ、anacondaではPepper SDKが使えないので、そこを知った上で試してみてください。

 

デモで使用したソースコードの紹介

開発環境はスライドで紹介していますので、ここでは省略します。

 

公開済み学習モデルでR-CNNを実装したペッパーサンプル

DeepLearningを活用した物体検出(SSD_Keras)を可能とするPepper

こちらの記事で紹介した内容を、そのままデモで使用しています。

物体検出の精度がとても高いので、初めはこれからチャレンジして感覚を掴んでもらった方が良いかと思います。

 

R-CNNを使った美人女優を検出できるペッパーのソースコード

学習モデルの作成方法は、

Tensorflowで映像からの美人女優顔検出学習モデルの見直し」の記事を参考にしてください。

 

R-CNNを実装するにはOpenCVのカスケードファイルが必要になりますので、

簡単にできるOpenCVを使った顔検出」の記事も合わせてご確認ください。

 

Slackに画像をアップロードする方法は、

監視カメラで撮影した画像を自動でSlackにアップロードする方法」が参考になるかと思います。

 

そして以下のソースコードがPepperでR-CNNを実装した時のソースコードになります。

 

SlackからのPepper操作

SlackからPepperを操作した時のソースコードは、

SlackからPepperを発話させる超簡単な方法」の記事を参考にしてください。

 

実際の発表では、SlackからPepperのモーションを使うことで、左右にPepperを動かしてみました。

その時のソースコードも紹介しておきます。

 

類義語を出力するword2vec

wikipediaを学習した類義語を話すSlackbotの作成方法

類義語を話すPepperを作ってみることもできます。

 

物体検出する方法の考察

今回は物体を検出する方法にOpecCVのカスケードファイルを使用しました。

そこで抽出した画像と学習モデルをぶつけてR-CNNを実装しています。

物体を検出する方法の一つとして、

カメラ映像から動く物体の輪郭検出が簡単にできた話」の記事で紹介した内容をデモで実施させて頂きました。

R-CNNの難しいところは、物体らしき領域をどうやって抽出してくるか?

これがうまくできるようになると、物体検出の精度も大幅に上がってくるかと思います。

 

Cifar10の紹介

DeepLearningを手っ取り早く始められる画像データセットを紹介させて頂きました。

DeepLearningのモデル可視化方法とmatplotlibで学習の様子を可視化する方法

簡単に学習モデルの作成が試せるのでおすすめです。

 

最後に

誰か一緒にビジネス関係なくPepperアプリ開発しませんかぁ〜?

 

それではまた。

 


その他のPepperアプリ記事はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20176/3

簡単にできるOpenCVを使った顔検出

画像からの顔検出は意外と簡単 以前から画像に写っている顔の検出ができたら良いなぁって思っていましたが、そう簡単ではないイメージを持っていま…

対話ができる?kerasで英文を自動生成するLSTMモデルの作成方法

英文だけど、LSTMモデルを作成して文章を自動生成できるか試してみた 文章を自動生成できるようになれば、AIも大きく進化するなぁ〜なんて日…

20172/16

Pepperを勉強したいならアトリエ秋葉原に行ってみよう

はじめに Pepperの発売が始まってから2年ぐらいが経過しますが、未だにPepperに触ったことのない方も多いのではないかと思います。 …

20176/15

anacondaの使い方メモ

anacondaの使い方 忘れないようにanacondaの使い方を自分用にメモします。 よく使うコマンド anac…

20174/29

jupyter notebookのインストールに失敗した時の対処法(MAC)

jupyter notebookのインストールに失敗 簡単にインストールできると思った「jupyter notebook」のインストールに…

Watsonと連携したPepper:話しかけた言葉を英訳してくれるPepper

Watson APIの「Language Translator」をPepperで使ってみよう 話しかけた言葉をそのまま英訳してくれるPep…

20176/1

jupyter notebookの便利な使い方や起動しなくなった時の対処法

便利なショートカットキー jupyter notebookを便利に使用する上で、最低限知っておけば良いショートカットキーを紹介します。 …

TensorFlowのオブジェクト検出APIで物体検出に挑戦

TensorFlowで物体検出APIがリリースされたので早速試してみた googleからの新しい物体検出APIがリリースされました。 …

20172/20

Pepperじゃなきゃダメなの?そう思ったら見る動画!

Pepperじゃなきゃだめな理由? Pepper world 2017が終わりました。 実際に見にいった方も多いことでしょう。 …

20172/23

天気APIを使用したPepperサンプルプロジェクトの紹介

Pepperで天気APIを使用してみた Pepper入門用として、天気APIを使用したPepperアプリを作成しました。 興…

ページ上部へ戻る