クマ自動発見機でリアルタイム通知システムの構築

ソースコードをダウンロードしよう




クマ被害が年々増加傾向!!このソリューションで解決!

クマによる被害が年々増加しているとのことで、このクマ発見機リアルタイム通報システムを構築すればクマの被害を最小限に食い止めることが期待できます。AIによる画像認識を用いることでリアルタイムにクマの発見が可能になり、即座にLINE通知等でクマの発見を知らせることが出来ます。(上記通報システムは一例です。)
映像からクマの発見が容易に可能になることで、他のシステムとの連携も可能にし、農作物などの被害を最小限に抑えることも期待できます。

またこのソリューションでは野生動物の画像収集にも活用できます。

クマを発見した時だけ撮影するため、あとから動画を全部見直すなどの作業も不要になり効率的です。
生態調査への活用にも期待できます。

クマを検知している動画はこちら

お問い合わせはこちらから

上記はAIを使ったリアルタイムクマ自動発見機の一例です。現場の環境やご要望に合わせたカスタマイズも可能です。
クマの画像データの蓄積が可能なほか、Microsoft AZUREを活用すれば
リアルタイムでクマ発見をLINEで通知すること等も可能になり
ます。

アバター
Hideki Shimizu
Linkedlnからのお問い合わせはこちらから。
お気軽に連絡ください!
アバター
Hideki Shimizu
facebookからのお問い合わせもできます。
遠慮なくDMください!
アバター
Hideki Shimizu
Wantedlyでもお問合せ可能です。
お気軽に質問ください!

AI coordinatorでは、未経験の方でも簡単により実践的に扱えるソースコードを低価格で販売を開始しています。
pip installコマンドが普通に扱える方であれば、すぐに起動できるソースコードになります。
以下のリンクからソースコードをダウンロード出来ます。ぜひ学習用に使ってみてください。

すぐ試せるpythonプログラムソースコードをダウンロードしよう