AI coordinator

人工知能 & ロボティクス

サイト運営者

© AI coordinator All rights reserved.

Watosn Speech to Text をPythonで使ってみよう

Watson APIのSpeech to TextをPythonで実装してみましょう

WatsonのSpeech to textを使用するには、Bluemixのユーザーアカウントが必要になります。

まだ登録していない方は以下の記事を参考にしてください。

IBM Bluemix登録方法30日間は無料で使用できるぞ

 

Python SDKも必要になります。

Python環境構築は以下の記事を参考にしてください。

Pepper用Python 2.7 SDK(WIN)セットアップ方法

Pepper用Python 2.7 SDK(MAC)セットアップ方法

 

BluemixからSpeech to Textを作成しよう

Speech to TextアプリをBluemix上で作成しましょう。

アプリの作成方法は以下の記事を参考にしてください。

カタログ上で選択するアプリを変更するだけです。

Watson APIを使った翻訳できるPepperサンプル

Watson APIのNLCを簡単に作成して使う方法

 

アプリケーションが作成できたら、Bluemixのダッシュボード上のサービス欄にSpeech to Textが表示されていることを確認しましょう。

サービスを使用するためのサービス資格情報は、上記赤丸部分をクリックすれば次画面で取得できます。

API発行時に使用するのでメモしておきましょう。

 

音声データの準備

次は音声データの準備です。

特に難しいことはありません。

Windowsであればボイスレコーダーを使用して音声を取得できますし、MACであればQuickTime Playerのファイルメニュー内にある新規オーディオ収録から録音が可能です。

 

ただし注意点として、Speech to Textでは使用できる音声データが決まっています。

使用できる音声データは、FLAC、WAV、OGGといった形式になるため、WindowsやMACで録音した音声データをそのまま使用することができません。

適当なツールなりサイトなりを利用して、Speech to Textで使用できる音声データに変換しておきましょう。

 

この例では「こんにちは。今日も元気です」と録音したデータを使用しています。

 

Pythonコード

Pythonコードは以下通りです。

特に難しくありません。

ソースコードのダウンロードはこちらから → speech-to-text.zip

 

上記ソースを実行して、結果画面に録音した音声データのテキストが表示されていれば成功です。

「こんにちは」が「今日は」になっていますが、ひとまずテキスト化には成功しているようです。

 

ぜひお試しあれ。

 

それではまた。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20177/22

Pepperのカメラ映像からリアルタイムで物体検出する方法

Pepperのカメラからリアルタイムに物体検出してみる 以前からチャレンジしてみたかったPepperに搭載されているカメラ映像からの物体検…

自然言語解析の形態素解析 janome を使ってみよう

形態素解析 janome とは 簡単に説明しますと、自然言語の文章を意味を持つ最長単位に分割し、品詞を判別することができるライブラリです。…

20179/16

Selective Searchを使った映像からの物体検出にチャレンジ

Selective Search 物体検出にチャレンジしている筆者としては、どうやって画像から物体らしき部分を効率よく抽出できるかを日々模…

Watsonと連携したPepper:NLCを使用して質問に答えるPepperを作ってみよう

Watson NLCと連携して質問に回答できるpepper作成 前回記事で紹介した「Watsonと連携したPepper:Speech to…

物体検出用SSD_Kerasで使える学習モデルの作成方法

学習モデルの作成 サンプルソースコードのSSD_kerasを使ってリアルタイム映像からの物体検出ができるようになると、自分で学習させたモデ…

映像からの物体検出(SSD_Keras)に挑戦 for ubuntu

映像からの物体検出 リアルタイム映像からの物体検出に挑戦してみました。 ただし簡単にはできず、色々ハマってえらく苦労したので、同じ悩…

20173/5

Pepper用Python 2.7 SDK(WIN)セットアップ方法

コレグラフを使用しなくてもPepperを動かせるPython 2.7 SDKセットアップ方法 Windows編 前回に続き、今回はWind…

R-CNNを「Tensorflow x Pepper」で実装する方法

アトリエ秋葉原で勉強会を開催 アトリエ秋葉原で勉強会の講師を努めさせて頂きました。 独学でDeepLearningを学んで「Tens…

20173/11

Pepperコントローラー for Python

PythonでPepperコントローラーを作成 Pepperを簡単に動かせるPepper用コントローラーをPythonで作成してみましょう…

Watson VisualRecognition を Python GUIで使ってみよう

Watson API 「VisualRecognition」をPythonで使ってみよう Watson API「VisualRecogni…

ページ上部へ戻る