AI coordinator

人工知能 & ロボティクス

サイト運営者

© AI coordinator All rights reserved.

20174/25

DeepLearningに必要なソフトウェアのセットアップ

DeepLearningに必要なソフトウェアをubuntuにインストール

ubuntuをインストールしたら、次はソフトウェアの環境準備に取り掛かりましょう。

ubuntuのインストールがまだの方はこちらへどうぞ。

 

ubuntuをインストール時は、Python2系が標準でインストールしてあるのみです。

PythonだけではDeepLearningを学習するうえでは不十分なので、DeepLearningを色々試していくための便利なツールをインストールしていきましょう。

 

参考にした書籍

これからDeep Learningの勉強をするなら、こちらで紹介する書籍が参考になります。

 

Gitのインストール

Gitはソースコード管理ツールです。

簡単にターミナルからインストールできます。

以下のコマンドを打ち込みましょう。

パスワードを聞かれますので、管理者パスワードを入力すればインストールが始まります。

 

pipのインストール

Python用のパッケージ管理ツールpipをインストールします。

以下のコマンドでインストールできます。

 

OpenCVのインストール

画像認識用のオープンソースライブラリです。

Intelが開発したそうです。

画像を扱わない場合はインストール不要です。

上記コマンドを打ち込んだ後は、インストールに數十分ほど時間がかかります。

筆者の開発環境が仮想環境だから遅いのでしょうか。

インストールに結構時間がかかります。

ターミナル内に意味不明なメッセージが次々と表示されますので気長に待ちましょう。

途中でパスワードが聞かれますので、管理者パスワードを入力しましょう。

 

Chainerのインストール

日本製のフレームワークだそうです。

深層学習するためのフレームワークで、ニューラルネットワークをpythonで記述できるのが特徴です。

以下のコマンドでインストールしましょう。

あっさりインストールできるはずです。

 

Deelのインストール

Deelは深層学習用言語です。

下記コマンドを順に入力してインストールしましょう。

こちらもまたインストールに數十分かかります。

ひとまずこれでソフトウェアの環境準備は完了です。

 

早速、画像認識を試してみましょう

準備が一通りできたところで、早速画像認識を試してみましょう。

パスの通し方とかとりあえず置いといて、deelディレクトリまで移動しexamples内のtest.pyを使ってみました。

使用した画像はこれです。

結果は以下の通り

tabbyは虎猫だそうです。

次にtiger。

まあ、トラに見えなくもないのでしょう。

 

これから色々試していきたいと思います。

 

それではまた。

 

その他のDeepLearning記事はこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

映像からの物体検出(SSD_Keras)に挑戦 for ubuntu

映像からの物体検出 リアルタイム映像からの物体検出に挑戦してみました。 ただし簡単にはできず、色々ハマってえらく苦労したので、同じ悩…

Tensorflowで映像からの美人女優顔検出学習モデルの見直し

以前の記事で紹介したモデルが使い物にならなかった 以前紹介したリアルタイム映像からの美人女優検出で作成した学習モデルは、とりあえず学習モデ…

誰でもできるtensorflowを使ったサンプル画像認識

tensorflowなら簡単に画像認識ができる tensorflowの入門編として、簡単にサンプルソースを使った画像認識を試してみたので、…

自然言語解析の形態素解析 janome を使ってみよう

形態素解析 janome とは 簡単に説明しますと、自然言語の文章を意味を持つ最長単位に分割し、品詞を判別することができるライブラリです。…

YOLO v2の物体検出とVGG16の画像認識との組み合わせが凄すぎた!

YOLO v2にVGG16を組み合わせて使用してみよう ある日、閃きました。 YOLO v2の物体検出の精度に、VGG16の画像認識…

YOLOv2のリアルタイム物体検出をTensorFlowとPythonで実装する方法

YOLO v2をどうしてもPythonで使ってみたかったので作ってみた 数多くあるオブジェクト物体検出の中で、処理速度が最も早い?と言われ…

20178/15

DeepLearningのモデル可視化方法とmatplotlibで学習の様子を可視化する方法

学習モデルの可視化と学習の様子を可視化してみた 何を今更といった内容の記事です。 DeepLearningにチャレンジしてきた筆者で…

20174/22

DeepLearningに挑戦!まずはubuntuのインストールから

DeepLearningを始めるならubuntu いよいよDeepLearningにチャレンジしていきます。 DeepLearnin…

20178/29

TensorFlowでFashion-MNISTを試してみた

ファッション画像?でMNIST Fashion-MNISTというデータセットが公開されたので早速試してみました。 MNISTとの違い…

201710/9

Fine-tuningを使って少ない画像データから効率よく学習モデルを作成する方法

VGG16モデルを使ったFine-tuning 近々、人を認識させる学習モデルを真面目に開発する機会が発生したため、以前からチャレンジして…

ページ上部へ戻る