AI coordinator

人工知能 & ロボティクス

© AI coordinator All rights reserved.

20172/16

IBM Watsonがガンの治療法を助言

ついにコンピューターが人の病気を診察できる時代がやってきた。

その内容を簡単に説明すると、IBMのWatsonが診断の難しい60代女性の白血病を診断したというもの。

日本経済新聞で報道されました。

AI、ガン治療法助言 白血病のタイプ見抜く

 

いつかそんな日がやってくるんだろうなぁって思っていましたが、まさか自分が生きている時代にやってくるとは想像していませんでした。

技術の進歩は凄いですね。

 

こういった技術が広く普及すれば、もしかして病院に行かなくても自宅でコンピューターに話しかけるだけで、病気を診断してくれる時代が来るのかもしれません。

そんな時代になれば、病院の待ち時間とも無縁になりますね。

実用化はまだまだ先だとは思いますが、早く実現してほしいものです。

今後の動向に注目です。

 

その他の人気のAIニュースはこちらから

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20175/22

アトリエ秋葉原リニューアルオープン

アトリエ秋葉原がリニューアルオープン 2017年5月20日にアトリエ秋葉原の改装工事が終了し、リニューアルオープンイベントが開催されました…

20172/16

ついにAIに仕事を奪われる時代に突入か?

AIの発展によって今後なくなる仕事一覧 オックスフォード大学が認定したとかで、これから10年でなくなる仕事が週刊現代で紹介されています。 …

20172/16

Pepperを勉強したいならアトリエ秋葉原に行ってみよう

はじめに Pepperの発売が始まってから2年ぐらいが経過しますが、未だにPepperに触ったことのない方も多いのではないかと思います。 …

20174/8

叩かれやすい最新技術!?いまはまだ玩具だけど・・・

XXXはおもちゃです。 ロボティクスに興味があるみなさんに是非紹介してみたい記事がありましたので、その記事の内容を紹介したいと思います。 …

ページ上部へ戻る