AI coordinator

人工知能 & ロボティクス

© AI coordinator All rights reserved.

誰でもできるtensorflowを使ったサンプル画像認識

tensorflowなら簡単に画像認識ができる

tensorflowの入門編として、簡単にサンプルソースを使った画像認識を試してみたので、その内容を紹介します。

環境は以下の通り。

  1. maxOS Sierra
  2. python2.7

です。

それでは環境準備から説明します。

 

tensorflowのインストール

tensorflowはとても簡単にインストールできます。

以下のコマンドを打ち込むだけです。

tensorflowのインストールが完了したら、無事にインストールが完了しているか確認してみましょう。

王道のHello, TensorFlowを表示させてみましょう。

上記と同じ結果になれば無事インストールは完了しています。

 

tensorflowライブライリーのダウンロード

これも簡単ですが、今回はGPUのサポートなしでbuildします。

gpuをサポートするか問われるので、今回はnを選択します。

 

ここまでで準備は完了です。

 

サンプルの実行

それでは早速、サンプルソースコードを実行してみましょう。

使うファイルはclassify_image.pyです。

ディレクトリ階層が深いので以下の通り入力すれば、すぐに実行できます。

 

結果を確認してみましょう。

 

何やらダウンロードが始まります。

暫くして、「ジャイアントパンダ」だと結果が出て来ました。

は!??????

意味がわかりませんね。

なぜいきなりジャイアントパンダと結果が出て来たのか謎でしたので、何をダウンロードしたのか確認してみました。

実行したソースコードにダウンロード先のURLが指定してありますので、そこを直接参照しファイルをダウンロードして解凍してみると、以下のファイルが保存されていました。

どうやら「cropped_panda.jpg」の画像を識別していたようです。

なるほど。

だから「ジャイアントパンダ」と表示されたのですね。

ようやく意味がわかりました。

 

自分で用意した画像を試してみましょう

コマンドは以下のように入力するようです。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

使用する画像です。

どうなるか楽しみです。

結果は以下の通り。

なんだかよくわからない結果になりました。

難しすぎたようです。

ただ、picket fence(棒杭の囲い、杭柵、杭垣)は確かに背景に混ざっています。

確信度はとても低い結果ですが。

 


その他の物体検出記事はこちらから

 

それではまた。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20178/15

DeepLearningのモデル可視化方法とmatplotlibで学習の様子を可視化する方法

学習モデルの可視化と学習の様子を可視化してみた 何を今更といった内容の記事です。 DeepLearningにチャレンジしてきた筆者で…

Watson APIを活用した英訳するPepperコントローラー

Python GUIを使ってWatson APIを使用したペッパー用コントローラーの作成方法 Watson APIの「LanguageTr…

20177/22

Pepperのカメラ映像からリアルタイムで物体検出する方法

Pepperのカメラからリアルタイムに物体検出してみる 以前からチャレンジしてみたかったPepperに搭載されているカメラ映像からの物体検…

Watosn Speech to Text をPythonで使ってみよう

Watson APIのSpeech to TextをPythonで実装してみましょう WatsonのSpeech to textを使用する…

20175/7

綺麗にAnacondaをアンイストールする方法 For macOS

Anacondaのアンインストールメモ macOSにインストールしたAnacondaのアンインストールに手こずったので、忘れないようにする…

映像物体検出(SSD_Keras)を簡単に実装する方法 for maxOS

簡単に映像物体検出を試す方法 以前の記事で、ubuntuを使った映像検出を紹介しましたが、OpenCVの環境構築等に結構戸惑ったので、もっ…

20176/15

anacondaの使い方メモ

anacondaの使い方 忘れないようにanacondaの使い方を自分用にメモします。 よく使うコマンド anac…

映像からの物体検出(SSD_Keras)に挑戦 for ubuntu

映像からの物体検出 リアルタイム映像からの物体検出に挑戦してみました。 ただし簡単にはできず、色々ハマってえらく苦労したので、同じ悩…

20176/21

カメラ映像からの物体検出

PC内蔵カメラから自分の顔の物体検出をやってみる ほとんど筆者の備忘録的な内容になります。 色々な映像や画像からの物体検出をチャレン…

DeepLearningを活用した物体検出(SSD_Keras)を可能とするPepper

SSD_KerasをPepperにも 以前紹介したSSD_Kerasによる物体検出を、いつかPepperにも搭載できたら良いなぁなんて思っ…

ページ上部へ戻る